Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

jaguar XJR-9LM Par3

さて、ボディの塗装を進めます!
DSC_1874.jpg

DSC_1882.jpg
今回はSilk Cut仕様にするのでデカールを数種類いただきましたが、問題が・・・。キット付属のデカールとSilk Cutの文字色がどれも合わないですよね~・・・(*_*;  紫のようなラベンダーのようなボディ色は塗装でいくのでいいですが、その他の文字も紫のようなラベンダーのような色があるんですよね~・・・(*_*;  要するにSilk Cutデカールとキットのデカールとボディ色3つを同じにするのは無理なので、Silk Cutデカールとキットのデカールの中間の色にするしかないと言う事で色作成です!

紫のようなラベンダーのような色・・・(^^;
DSC_1890.jpg
紫のようなラベンダーのような色を作るのに買ってきました! 色の素。マゼンダ、シアン、イエロー。昔、広告代理店勤務時代によく使ってた色表現なのでなんとなく懐かしいです(^^)
さて、紫のようなラベンダーのような色を作ります! う~ん・・・なかなか合わすのが難しい・・・('_') 四苦八苦してなんとかできました!

マスキング
DSC_1875.jpg

DSC_1876.jpg
エンジンフード上のラインは、マスキングラインを出すのが難しいので、余分にいただいているデカールを貼ってラインを出しました! で、全体をマスキングして塗装に入りますか~!

吹きました!
DSC_1877.jpg
が、いやぁ~、この色塗るのかなり大変・・・(^^; クリヤーっぽいんですよね~! 調色したのがマゼンダ3シアン2ホワイト5ぐらいの調色ですが、マゼンダとシアンが純粋な原色なので透明度が高いんですね~きっと・・・。なので均一にたっぷり吹かないとムラムラになります! でも、この色の素いいですよ~色々と使えそうです(^^)/

デカール貼り!
DSC_1883.jpg
いつもは好きなデカール貼りですが、今回ばかりはちょっと不安げです・・・。なにせ色が合うかどうか・・・。この3つのSilk Cut。下の変な形の物がキットのデカールです。色的に近いのは真ん中のSilk Cutですよね~! でもこのデカール、ハクリなんですよね~。ハクリって曲面割れますよね~! 試しに使わない部分を貼ってみたらやっぱり割れます・・・(´;ω;`) また試しにソフター使ってみたらびくともしない・・・強力ソフター使ったら色が剥げました・・・。どうにもならんな~と言う事でハクリデカールは却下。左のSilk Cutでいきます。若干色が違いますが、塗装部分とくっつけて貼るわけじゃないので、色目的にはいける! と言う事で。

デカール完了
DSC_1886.jpg

DSC_1887.jpg

DSC_1889.jpg
このジャガーまいりました・・・デカール貼りの大変な事・・・(-_-;) 何時間かかったんだろう? まぁ色々といい番強になりました! 集中しすぎて肩、腰がやばいです・・・ちょっと走ってきます!



スポンサーサイト
0

jaguar XJR-9LM Par2

先日サフを吹いたボディを再度修正してサフ→クレオスのクールホワイトを吹きました!
DSC_1860.jpg
う~ん、爽やかなホワイトボディになりました(^^)/

フロアー部分
DSC_1853.jpg
ケース固定用のボルトを2ケ設置しました。この位置って結構気を遣うんですよね~(^^;

DSC_1859.jpg
サフを吹いてから、ノーズ部分のグリーンを吹いて、乾燥後ウレタンクリヤーを吹いてます!

DSC_1863.jpg
ウレタンクリヤー乾燥後、磨いて半艶ブラックを吹こうと思いましたが、磨き中に下地が現れびっくり・・・。久々にやってしまいました・・・でもボディじゃなくて良かった~(^^;  と言う事でエッヂの部分を削ってやり直します!

エンジン・コックピット
DSC_1864.jpg

DSC_1871.jpg
エンジン部分はプロポーションモデルでの製作なのでサクッと巣組みです! ただ、この車エンジンルームが見えそうな隙間が結構あるので一通りは作っておかないといけないです。

リヤのウィングステー
DSC_1866.jpg

DSC_1869.jpg

DSC_1870.jpg
これ、結構嫌な塗り分けがあるんですよね~・・・なんでここが赤なの?って感じで(*_*;  完成後にバッチリ見える部分なので色々考えましたが、マスキングでいきました! まぁうまくいったかな~(^^)

コックピット
DSC_1855.jpg

DSC_1857.jpg

DSC_1858.jpg
まずシート! これ嫌ですね~・・・シートベルトが一体になってるので削り取らないといかんじゃないですか~! 窪んでる部分にバッチリベルトの凸があるので、ひたすら削って指が痛くなりました・・・。これでMFHのシートベルトが付けられます(^^)

ヘッドレスト?
DSC_1861.jpg

DSC_1862.jpg
ここも塗り分けが綺麗にできそうもないので、削り取ってプラ版で作り直しました!

DSC_1872.jpg

DSC_1873.jpg
ヘッドレストはあまり意味が無かったようですが・・・(^^;

さぁ、次はボディの色分け、デカールに入りましょう!

0

jaguar XJR-9LM Part1

FW14bの次は、こちらのジャガーXJR-9LMです!
DSC_1792.jpg
F1を作る機会が多いので、かなり久しぶりのこの手の車種ですが、なんとかかっこよくできるように頑張ります(^^)

ボディの修正
DSC_1794.jpg
ドアの開閉ヒンジは、エッチングに置き換えるので削り取ります。アンテナも作り直すので取り付け部を削っちゃいます。

DSC_1804.jpg

DSC_1796.jpg
プロポーションモデルでの製作なので、エンジンカウルを接着して、接着面は瞬間接着剤で埋めます! パテってあまり好きじゃないので、極力いける部分は瞬間でいきます(^^)

DSC_1802.jpg

DSC_1801.jpg
瞬間接着剤が乾燥したら、ガイドを付けてタガネでスジボリをゴリゴリとひたすら掘っていきます! ずれると修正が大変なので慎重に慎重に・・・(^^;  う~いい感じ!

DSC_1831.jpg
フロントタイヤ後ろのサイドの出っ張りが何なのかよくわかりませんが、資料を見ながらそれらしく作ってみました! 今回WS43さんに資料のご協力いただきました。ありがとうございました(^^)/

サイドのスカート?
DSC_1841.jpg
これ、どうしてもやぼったいんです・・・スタジオ27のエッチングに置き換えようと思ったらリヤのタイヤカバー部分が付いてないので悩みましたが・・・

DSC_1852.jpg
あるパーツだけでも使おうと言う事で、削り取りました! ここだけはエッチングでいきます。アンダーパネルも薄く薄く削ってます!

なんか変なフロント
DSC_1833.jpg
なんか変だな~と思って資料を見てたら納得しました! どう見てもアンダーパネルが短いんです・・・(^^;  これは延長しましょう! と言う事でプラ版で伸ばしました!

DSC_1835.jpg

DSC_1837.jpg
実車はちょっと出っ張ってるので。こんな感じでいいかな~(^^)

ボディ修正がほぼ終わったのでサフを
DSC_1849 (1)

DSC_1851.jpg
とりあえずボディだけ様子見でサフを吹きました! ボディラインやスジボリの修正が必要ですね~(^^;

1

Williams FW14b 完成

またまたなかなか更新していませんでしたがFW14b完成しました! 納期に間に合わせたいばかりに更新する間も惜しんで製作に励んでいました~(^^;

DSC_1666_convert_20160603222542.jpg

DSC_1665_convert_20160603222559.jpg

DSC_1668_convert_20160603222528.jpg

1464962105126_convert_20160603225301.jpg
プロポーションモデルでの製作なので、カウルを固定しての面合わせとスジ彫りを念入りに念入りにやって、サフでの確認も念入りに! まぁいい感じですね!!

DSC_1698_convert_20160603220159.jpg
ミラーは取り付け部分を切り離してステーを細くしてます。

サフからのボディ塗装へ
DSC_1701_convert_20160603220241.jpg
まずはイエロー。クレオスのミディアムイエローをそのまま吹きました。色感はいい感じだと思います。

乾燥を待ってブルーを
DSC_1704_convert_20160603220305.jpg
このFW14のブルーって作られてる方によって色味や明るさがかなり違いますよね! 色々と参考にさせていただき、資料を見ながらタミヤのブルーに少し赤と白を混ぜて吹きました! いい感じだと自分で納得!

そして、デカール貼り
DSC_1705_convert_20160603220324.jpg
キャメルのロゴはタブデザインのデカールを使ってます。と言うか全部タブデザインのデカールです(^^;
う~ん・・・かっこよくなってきたな!

さて、ウレタンクリアーです
DSC_1740_convert_20160603220547.jpg
最後の仕上げでゴミが付かないように慎重に・・・! よし、いい感じに吹けました! これを終えると一安心です(^^♪

フロントウィングです
DSC_1730_convert_20160603220342.jpg

DSC_1734_convert_20160603220532.jpg
サフからホワイト吹いて、マスキング後ブラックを吹いてからCANONとGOODYEARデカール貼り、一旦ウレタンクリアー吹いて、乾燥後ブラック部分のみ半艶クリアーで仕上げました!

コックピットを製作
DSC_1743_convert_20160603220604.jpg

DSC_1744_convert_20160603220622.jpg
シートベルトは今回もMFHの物を使ってます! スイッチ類をそれらしく追加してます。

あとは一気に・・・(^^;
DSC_1769_convert_20160603220813.jpg
完成しちゃいました・・・時間が無くて写真も撮るのも忘れて集中してしまったので、こんなブログでお恥ずかしいですが・・・。
ボディ各部のリベットを追加したのと、アンテナは真鍮線とパイプで作り直しました。

今回はケース無しでのご依頼でしたので納品をどうしようか悩みましたが、お近くのお客様だったので手渡しで納品させていただきました! 有難うございました。

ブログいかんですね~・・・もう少し余裕を持って進めていかないとと反省です(ー_ー)

後ほどギャラリーの写真を掲載しますのでご覧ください。







該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。