Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

Ferrari 315S Part6

ボディのウレタンクリアーも乾燥したと思うので、研きに入ります!
315-52-2.jpg
4000番程でクリア塗装を均して、コンパウンドでの研き作業! このだんだん艶が出てくる作業、個人的には結構好きなんですよね~。

315-51-2.jpg
輝いてきました! 順調順調と思っていると、大きな落とし穴が・・・(汗) 細かな傷が消えたかどうかボディをすかして見ていると、なんだかメタリック粒子のつぶつぶのような物がちょこちょことあるんですよね~・・・(泣) ぱっと見は全く分からないですが、気にし出すと気になる・・・。これってエアブラシの洗浄が完全じゃなくて残ったメタリック粒子? メタリック系とソリッド系ではエアブラシを使い分けてるのですが、間違えたかも?? メタリック用のブラシを使ってしまったな・・・マジかぁ~・・・やり直すかぁ~・・・またかぁ~(泣) 妥協したくないし仕方ないな・・・

で、またまたまたまた色落としてます・・・この車で4回目だぞ・・・なんで? 塗り方忘れたかなぁ~?
315-57-2.jpg

315-58-2.jpg
で、また綺麗さっぱり! でも凹むなぁ~(泣) また追加デカール発注しました!!

まぁ、気を取り直して他のパーツをやります!
315-55-2.jpg
この車のホイールは前後で渕色が違うんですね~。フロントは渕がイエローなんです。とりあえず、サフ吹いて前の2つのみイエローを吹きました! 

乾燥後、エナメルシルバーを吹いて淵を拭き取る作戦で!
315-54-2.jpg
渕の拭き取り後、ウレタンクリアー吹いてこんな感じになりました。 よさげじゃん!!

内装も進めないと
315-56-2.jpg
シートはブラック? レッド? 資料を見ると、どっちの写真もあってわかりません(汗) 個人的な趣味でレッドでいきます! ブラックの方が締るかな? 最終でまた考えよう! ついでにトノカバー塗って。

助手席前に付くコンピューターみたいなやつ作成
315-59-2.jpg
プラ板と極細コードで作ってみます! が、パーツがあまりに小さくなるぞ(汗) 

315-61-2.jpg
何個か作って塗装してコード付けてみました。コードが細くて穴に入れるのに一苦労・・・髪の毛程の太さのコードを0.2mm穴に通すのは目が見えん(泣)

苦労して作ったのを組み合わせて
315-60-2.jpg
こんな感じになりました! かなりの疲労感です・・・疲れたぁ~

ボディはここまで復活!
315-64-2.jpg
デカールが届いたので貼りました。とりあえず順調。

315-66-2.jpg
デカールの乾燥を待ってウレタンクリアーまで吹きました! 今度はバッチリかなー!! 今回はヘッドライト周りとグリル周りのシルバーは後で塗る事にしました。なんとなく(笑)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。