Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

Williams FW14b Part5

FW14bはコックピット前のフロント部分の修正をしています!
Wil29-2.jpg

Wil28-2.jpg
ここのカバーを固定しましたので、形成してスジ彫りをほりました! この曲面は難し~い・・・(汗)プラ板でガイドを作って瞬間接着材で接着してスジ彫りを掘ってますが、プラ板でガイドの形状を作るのが一苦労!! なかなかぴったり合わないので何度か修正してこんな感じですかね~。スジ彫りは線が歪んだ場合の修正ができるように細めの0.125mmタガネで掘ってから、0.2mmで掘ってます! なんとかビシッと決まったかな~? 写真だと分かりづらいですが、かなり深めに掘ってます! こんな感じでリヤのカウルも固定しようかと。今回の製作は完全に完成後の見た目重視です(汗)

スポンサーサイト
0

Williams FW14b Part4

さて、お久しぶりのFW14bです! ここ最近なんだかばたばたと忙しい日々が続いて心身ともに疲れてましたが、心機一転製作再開しましたー! 休息とリフレッシュは大事ですね~!

フロント周り
Wil27-2.jpg

Wil25-2.jpg
フロントのアクティブサス部分のカバー? は合いが悪いので、やはり固定にする事にしました。固定にすることで、アームをピンで後付けできるように少し加工してます。アームの取り付け部分は見た目重視で真鍮パイプに置き換えようと思います。ちらっとゴールドのパイプが見える感じにする予定です! 合いの悪い部分はパテと瞬間接着剤で修正します!

ボディカウル後部
Wil26-2.jpg
ここも後付けパーツになっていますが、先に接着してプラ板でガイドを作ってスジ彫りを掘ります! パーツを後付けにして段差ができたりするのが気になるので・・・(汗) と考えるとこの際カウルも接着しちゃおうかなぁ~? と。今回エンジンは作らないですし、絶対にその方がボディ面が揃って綺麗になるんじゃないかと。先に固定しちゃっても大丈夫かな?? ちょっと考えましょう!! 

0

Williams FW14b Part3

さて、お久しぶりのFW14bです! ここ最近なんだかばたばたと忙しい日々が続いて心身ともに疲れてましたが、心機一転製作再開しましたー! 休息とリフレッシュは大事ですね~!

フロント周り
Wil27-2.jpg

Wil25-2.jpg
フロントのアクティブサス部分のカバー? は合いが悪いので、やはり固定にする事にしました。固定にすることで、アームをピンで後付けできるように少し加工してます。アームの取り付け部分は見た目重視で真鍮パイプに置き換えようと思います。ちらっとゴールドのパイプが見える感じにする予定です! 合いの悪い部分はパテと瞬間接着剤で修正します!

ボディカウル後部
Wil26-2.jpg
ここも後付けパーツになっていますが、先に接着してプラ板でガイドを作ってスジ彫りを掘ります! パーツを後付けにして段差ができたりするのが気になるので・・・(汗) と考えるとこの際カウルも接着しちゃおうかなぁ~? と。今回エンジンは作らないですし、絶対にその方がボディ面が揃って綺麗になるんじゃないかと。先に固定しちゃっても大丈夫か? ちょっと考えましょう!! 

4

La Ferrari

FW14b、ちょっと諸事情もあり滞ってます・・・(汗)

久しぶりにキットを買ったので、ちょっとお手付きを・・・またかぁ~って感じですが・・・

MRのラフェラーリです。ラクーンさんで発見したので買ってしまいました! 最近あまりこう言う車種ってキット化されないですよね~!
ra-1-2.jpg

ra-2-2.jpg

ra-3-2.jpg
最近はF1を作る事が多いので、久しぶりにロードカーを見るとすんなり完成するんじゃないかと錯覚するのですが、僕のペースでいくと結構時間かかりそうです(汗) 

ボディを見ると結構ぼってりしてるので、シャキっとさせたいなと! スジ彫りをくっきり掘って、特にリヤの下回りは形状が鈍い感じがするのでシャープにしていきましょう!

考えてみると、今持ってる未完成キットは全てお手付きしてるような(汗) 買ったら一瞬触って・・・その後停滞、悪い癖ですね~!

2

Williams FW14b Part2

またまたしばらくご無沙汰してしまいました~・・・(汗) 最近何かと帰宅時間がおそくてなかなか製作ができていません。おまけにFW14bをどう進めようか試行錯誤していたらあっと言う間に数日過ぎてしまいました・・・(汗) 考えているだけでは進まないので手を動かさないと!!

フロントの足回り
Wil14-2.jpg

Wil13-2.jpg

Wil12-2.jpg
アクティブサスのカバー? は先に接着してしまう予定なので、サスアームを後付けできるように加工します。カバー内に隠れる部分を切り離して、後でピンで差し込むようにします! 


ここでタメオのFW14bと比べてみようかと。だぁ~いぶ形状が違います! まぁスケールが違うのであたりまえだと思うのですが、いい機会? なので気まぐれでタメオのFW14bもいじってます・・・
Wil17-2.jpg

Wil18-2.jpg

Wil20-2.jpg
並べてみるとフジミのプロポーションがすごく良く感じます! 部分的に色々と違いはあるのですが、一番気になるのはフロントノーズかなぁ? タメオはノーズが太い? ぼってりしてる? フジミが細いのか? 当初フジミのボディを見た時はボリュームが無いとか細いとか思いましたが、見慣れてくるとシャープでいいのでは? 実際のところどっちがいいのかわからないので好みで調整しちゃいます! 

タメオ43をいじっちゃいました(汗)
Wil22-2.jpg
FW14ってノーズの左右はえぐれてるような感じだと思います! と言う事でなぜかタメオのノーズをタガネの腹部分でガリガリえぐってます! このまま同時に1/20と1/43進めようかな~? この衝動はヤバいですね!! うまくすれば効率よくできるかもしれませんが、ハマると2台とも完成しないと言う落ちになりそうな予感も。この浮気心、いかんですね~


該当の記事は見つかりませんでした。