Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

ZX10R Part12

やっとの思いでデカールを貼り終えました~!
ZX-10R-46-2.jpg
バイク製作はかなり久々ですが、バイクってスポンサーデカールの数が多いんですね~! カウル部分はびっしりな感じです。気を付けて貼って行かないと納まりきらない部分がちらほらとあって焦りました(汗)

デカールの乾燥を待って仕上げのウレタンクリアーを!
ZX-10R-48.jpg
う~ん、いい感じかな!? と思いきや、次の日に研きに入ろうとよーく見ているとクリアー層の薄い部分が・・・(泣) おまけに赤白の塗り分け部分の上に貼った黒いラインの部分には段差がはっきりと出ちゃってます! クリアーの厚み不足だなぁ~? もう一回ウレタンクリアー吹くしかないですね~と決心してペーパーで研いているともう1つある事に気付いてしまいました・・・(大汗)

気付いた部分はここです・・・
ZX-10R-45-2.jpg
カウルの黒い部分の左右、Fieldsのロゴの横に凹みがあるんですが、これはたぶんスクリーンを接着するための凹みだと、実車には存在しないはず! スクリーンはピン止めする予定なので、本来埋めておかないといけない部分かと・・・ はぁ~やってしまった~(泣) どうしようか?? 意気消沈です・・・

スポンサーサイト
0

ZX-10R Part11

ボディのデカール貼りに入りました!
ZX-10R-42.jpg ZX-10R-43.jpg
黒白のラインがカウルとタンク部分に入るので、位置決めの為に一旦カウルをフレームに嵌めてみないとうまく貼れないなぁと言う事でカウルを一旦嵌める事に。この作業、フレームにエンジン付ける前に終えたかった・・・神経使う~(汗) なんかやらかしそうなので防御用にマスキングして慎重に!! ラインのズレを心配していましたが、いい感じに繋がりそうです。ブラックのラインが入ると締りますね! ボディのリヤ部分にある薄いイエローの部分のデカールが厄介! このデカール曲面に馴染みにくいのか、強力ソフターに浸してもなかなか馴染まない。あ~貼りにくい、と言う事でこれだけで1時間ぐらいかかっちゃってます(汗) ここも塗装にすれば良かったなぁ! 

ZX-10R-40.jpg ZX-10R-41.jpg
ホイールのエアバルブの形状がわからず、資料を探してもこの部分が写ってる写真が見つからないので、それらしくステンレスパイプと洋白線で自作しました。こんな感じでいいのかな~??
 

0

ZX-10R Part10

先日ミスったボディの修正です!
ZX-10R-38-2.jpg ZX-10R-37-2.jpg
白い部分は塗装で行くつもりがすっかり忘れて赤一色になってしまったので、その上にホワイトのラインを吹きました。マスキングしてホワイトサフェーサー、フィニッシャーズのピュアホワイトを吹いてます。赤白の塗り分け部分には黒のラインをデカールで貼りますので、マスキングの段差消しの為にウレタンクリアーを吹いてます! タンク側とカウル側のラインの繋がりが不自然にならないようにデカール貼りは慎重にいかなと後で泣きそうです。リヤの先っぽもデカールで黒くなるのでそこも塗装にしました。フロントフェンダーはデカールを貼り終えていたので、仕上げのクリアーを吹いて完了! ここまでくるとエヴァ弐号機っぽくなってきましたね~!! 

クリアーついでに
ZX-10R-36-2.jpg
ホイールとフロントのブレーキキャリパーもデカールを貼り終えていたのでついでにクリアーコートしました! 
 

0

ZX-10R Part9

さてさてエンジン部分のボルトを表現するためにエッチングを貼っていきます! 
ZX-10R-30-2.jpg
エッチングでは見た目ちゃっちいかな~? と思っていましたが、付けて見るとまぁまぁいい感じです! しかし小さいので目に悪いしピンセットで掴むとすぐ飛んで行って行方不明になります・・・(汗)

フレームにエンジンを固定しました! 
ZX-10R-31-2.jpg ZX-10R-32-2.jpg
このフレームが変形しているのか、ぴったり合わなくてエポキシ接着材で強引に固定! 乾くまで指で掴んでいないといけないので結構苦労しました~(汗) フレームにもエッチングを取り付ける事になっているので付けでます! 

ボディの塗装も進めます!
ZX-10R-34-2.jpg
今回の赤は、指定色のクレオスのハーマンレッドをそのまま使いました! サフ吹き下地処理後にハーマンレッドを吹いて、これでデカール貼りに入れるなーと思ったら、そいう言えばホワイトのライン部分は塗装で行くつもりだったのをすっかり忘れてた事に気付きました~ヤバいです・・・(汗)

ZX-10R-35-2.jpg
この白と黒の太いラインをカウルのもっこり出っ張ってる部分に貼るんですが、絶対に綺麗に貼る自信無しです。さてどうしようか? 塗装を剥がすのも大変だしマスキングしてサフ吹いてホワイト吹くかなぁ~? 塗膜が厚くなるなぁ~(泣)


0

ZX-10R Part8

気付いたら久しぶりの更新になってしまいました・・・(汗) 製作進行も超ノロノロで・・・。いかんですね~気を引き締めましょう!!

仮組み終わったのか? って感じですが、塗装してます(笑) まぁいつもの事で行き当たりばったりな感がありますが、なんとかなるか~と甘い考えです!
ZX-10R-28-2.jpg
ところでバイクの場合ってケースに固定するのはどうすればいいのか? フロントタイヤにナットを埋め込んでフロントはタイヤで固定、リヤはスタンド? みたいなやつで固定する事にしましたが、うまくいくのか不安です。まぁきっとこれもなんとかなるだろうと甘い考えで(汗) と言う事でフロントのホイールにナットを埋め込んで塗装しました! これで必然的にステアリングも固定になりますね。

ZX-10R-29-2.jpg
とりあえず黒くなる予定のパーツはホイールのブラックとフレーム関連のセミグロスブラックを塗り終えました。フニッシャーズのセミグロスブラックを使ってますが、今回は偶然か? いい半艶加減になって自己満足です! 半艶って結構神経使います。

ZX-10R-27-2.jpg
エンジン部分は組み始めてます! バイクのキットってボルトがたくさんあって、そのボルトの表現に悩みますね・・・。ディテールUPセットに入っているエッチングパーツは表面のみなので、できればボルトを調達して使いたいところですが、今回はエッチングを使います! 貼った感じがどうなるか? まぁ一回やってみましょう! 

該当の記事は見つかりませんでした。