Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

ZX-10R Part7

仮組みを進めていたら、リヤサスペンションは先に組んでしまった方が進めやすい感じがしたので、先に組む事にしました!
ZX-10R-24-2_convert_20140324095324[1]
このパーツを色々と切り離したり追加したりで・・・

ZX-10R-25-2.jpg
それぞれのパーツを塗装したサスペンションのパーツです。資料が少ないので、それらしくなればOK? と思い、手持ちのパーツからそれらしくなりそうな物を使って組んでみます。

ZX-10R-26-2.jpg
こんな感じになりました! 塗り分けが面倒なのと綺麗に塗り分ける自信が無いので時間かかってしまいました(汗) でもこれ完成後あんまり見えなくない? まぁいいか(笑)

スポンサーサイト
0

ZX-10R Part6

3月は年度末と言う事もあり色々な行事ごとが多くて、なかなか製作が進みません・・・(言い訳) 僕の場合、手を止めるとモチベーションがダウンしてしまうので少しでもいじっていきましょう! と言う事でかなりの微速前進です(汗)

相変わらずの仮組み進行中です!
ZX-10R-21-2.jpg ZX-10R-22-2.jpg ZX-10R-23-2.jpg
ボディカウルは最終段階で仕上げの塗装後にボディに組むようにインストには指示してありますが、絶対にぴったり合いそうもないので先に接着して組んでしまいました! ただ問題は組んでしまったカウルが最後にはまるのか? と言う事です。何度かすり合わせてみて、フロントの足回りを最後に回せば行けると判断しました! はめる時にエンジン部分に若干干渉しますので、塗装の剥げ、スレ防止でマスキングテープでガードを忘れないようにしないといけないです。さて、ちょっとペースUPします! 頑張りましょ~う!!

0

ZX-10R Part5

フロントの足回りの仮組みで苦労してます・・・(泣)
ZX-10R-18-2.jpg ZX-10R-19-2.jpg
Top Studioのブレーキディスクを使いますが、中心部分の厚みの問題で、キャリパーにうまく合わないんです。手で慎重に厚みを付けていき、なんとか合いましたがディスクをエッチングに代えて薄くなったせいなのか、キャリパーとディスクの接合面がスッカスカです。パッドを追加した方がいいのかも? フォークとホイール(ブレーキディスク)の接合面もスッカスカです! リヤも少しいじってみましたが、スイングアームとホイールの接合面がたぶんスッカスカみたいです。何かで埋めないといけないのか? 強引に接着してしまえばいいのかな~? 

しかし、バイクの仮組みって難しいですね~、なめてました・・・(汗) 仮組みが終わるまでまだ数日かかりそうです(泣)

0

ZX-10R Part4

ZX-10Rエヴァ弐号機、仮組み進行中です! 久しぶりのバイクキットで結構楽しんでます。長年(そんなにやってないか・・・汗)車ばかり作っていたのでバイクが新鮮です! フロントの足回り部分はフロントフォーク・ブレーキディスクなどをTop Studioのパーツに置き替えます。
ZX-10R-13-2.jpg ZX-10R-14-2.jpg
フロントフォークは金属部品を使い、ホイールの軸になる部分のみキットのパーツを使いますので、途中で切り離して合体させます。やっぱり質感はかなりいいですねー!! ただ、どうしてもキットのパーツ部分はもったりしてるので、少し手を加えたいところです。

ブレーキディスクも組んでみました!
ZX-10R-15-2.jpg
このディスクの中側は凹形に折らないといけないのですが、これが微妙に難しいんです(汗) 少しずつ少しずつ曲げていい感じにはなったかな~? と。

ZX-10R-16-2.jpg
キットの物と比べるとやっぱり質感はいいですねー! あたりまえか(笑)

ZX-10R-17-2.jpg
ホイールに合わせてみました。いい感じです!!

  

2

ZX-10R Part3

さぁ、ZX-10Rの仮組みを進めて行きましょう! 
ZX-10R-11-2.jpg ZX-10R-12-2.jpg
かなり久々のバイク製作と言う事もあって、不安大なので仮組みはしっかりやりたいなぁと思います!(いつもはあまりしっかりやってないかもです・・・いかんですねぇ~・・・汗) エンジンを概ね組んで、フレームに合わせてみました。ですがフレームのパーツが変形してるみたいで合いません(泣) おかげでタンク部分がぴったり納まらないような気がするんですが・・・こんなもんなのかな~? 調整した方がいいのか?? リヤの足回りを組んでみてから考えよう!

リヤサスペンションをTop Studioの物に作り替えます。
ZX-10R-8-2.jpg ZX-10R-9-2.jpg ZX-10R-10-2.jpg
キットのパーツを分割して金属パーツを組み込みます! これだけでもだいぶ雰囲気は良くなりますねー! リヤサスペンションはもう少し手を加えます! 

0

ZX-10R Part2

先日から作り始めたZX-10Rエヴァ仕様ですが、当初は2台製作予定でしたが1台のみの製作になりまして、ディテールUPパーツを使って作る事になりました! 製作は先日始めた初号機ではなく弐号機です。
ZX10R-5-2.jpg ZX10R-6-2.jpg
使うのはTop StudioのディテールUPパーツセットです。このセット、フロントフォークやマフラーは金属部品を使い、各部のエッチングパーツがてんこ盛りです! ブレーキディスクをエッチングに置き換えると雰囲気良さそうです!! ただ、各部のボルト部分はエッチングパーツでの表現になっているので、リベットが入っていたら嬉しかったんですが~(汗)

ZX10R-7-2.jpg
デカールですが、カウルの一部は塗装にした方がいいような感じがする部分があります。このデカールが曲面に馴染めば問題ないと思いますが、違う部分を先に貼ってみて決めます! この赤系のボディカラー、どんな色なのか?? 調色が難しそうです・・・(汗)

ZX10R-4-2.jpg
とりあえず進めようと言う事で、ボディ、エンジンから始めてます。先日書いたブログの写真と似てますが、初号機の2010年仕様と弐号機の2011年仕様でエンジンやカウル形状が違ています。

4

ZX-10R Part1

次の製作は中学生の頃ぐらいに作った以来のバイクです! ZX-10Rのエヴァンゲリオン仕様になっているこの2台です。
ZX10R-1.jpg
まずは初号機仕様から。久々にバイクキットの中身を見て、パーツが多いなぁ~(汗) 車より楽かな? なんて甘い考えでいたら完全に厄介そうです・・・。バイク製作のノウハウが全く無い僕ですので果たしてどうなるのか??? インスト見てどうするんだこれ~? と手が止まりまくりで(汗) 素組みでいいとのご依頼ですが、パーツ類を見ているといろんな部分に手を加えた方がいいのでは? と欲が出ちゃうし、あ~やばいです・・・。Top StudioのディテールUPパーツを使ったら完成度高くなりそうだなぁ~! 

まぁ、とりあえずエンジンから。
ZX10R-2.jpg
何個かパーツを組みましたが、なんかちゃっちいなぁと・・・(汗) やっぱりボルトはリベット打ちしたいし!!

ZX10R-3.jpg
ボディカウル類はとりあえずパーティングライン消して、色々な部分を見てるとあーした方がとかこうした方がとか、バイクって難しいですね~(泣) 

ちょっと気分転換に・・・
315S-1.jpg
気が付いたら先日ラクーンさんで購入したFortissimo43のFerrari315Sのボディを眺めてスジ彫り掘ってたりしてます(笑) なんて集中力が無いんだろうと反省!!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。