Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

MP4/27 Part9

デカール貼りを進めていますが、今週は月~水まで会議続きで作業ができず・・・焦る(汗)
MP4-27-47.jpgボディ右側を進めて行きます。ボーダフォンの丸いマークのデカールには切れ込みが入っているのですが、切れ込みの位置が左用と同じ方向の向かって右側に。左側はボディ下面に隠れるので目立たないのですが、右側は切れ込みの位置がボディ下面に隠れないので目立ちます。切れ込み位置を変えてほしかったなぁ~。一応タッチアップしましたが、汚いのでお見せできません・・・(汗)

MP4-27-48.jpgやっとの思いでボディはデカール貼り終了! 最近頼りにしているのはこのGSRの強力ソフターとクレオスのマークセッター! 個人的にはこの2つの相性がいいような気がします。GSRのソフターには大変お世話になってます! 使用頻度大、そろそろ購入しないと! さて、まだまだ残りの小物パーツのデカールが盛りだくさんです~もうひと頑張り!

スポンサーサイト
0

MP4/27 Part8

さぁ、いよいよデカール貼りに突入です! サイドポンツーン横のオレンジのデカールが上手く貼れるか?? かなり不安の中始めたら見事に失敗しました・・・未熟だ・・・(汗) 予備のデカールをいただいていたので2回目のチャレンジでなんとか成功? はぁ~また無駄にしてしまいました。
MP4-27-46.jpg最近寒くなってきたので個人的にデカール貼りには嫌な季節。パリパリでなかなか馴染まずベリベリに(泣) 大きなデカールを曲面に貼る時に焦りは禁物ですね~! 温めながら強力ソフターを使い慎重に慎重に時間をかけてゆっくりと作業して、片面のみですがなんとか貼れました。

もう1つの難関はフロントノーズ部分。今回は塗装範囲を広げたので貼りやすいはず! オレンジ部分端のブラックラインから貼りましたが、オレンジ塗っといて良かった~と言うくらい楽に貼れました。ただ、塗装とデカールの色の違いは若干あります。現状、塗装部分は艶あり、デカール部分は艶無し、艶が揃えば色感が近付くはずなんですが(汗) ちょっと不安です・・・。
MP4-27-45.jpg

MP4-27-44.jpgひとまず左側のみデカール貼り完了です! まだ左側のみですがなんとか形になって一安心しました! 今回はハミルトン仕様。昨年のハミルトンはNo4なんですね~、一昨日がNo3だったので3を貼ってしまいそうでしたが、よ~く見たらNo4の指示があり、気付いて良かった~(笑)

2

MP4/27 Part7

ボディの塗装が乾いたのでノーズ先のオレンジを塗装しようと思うのですが、ノーズ先のみ塗装でその他はデカールでの表現になっているのですが、前回作ったMP4-26でどうしても調色したオレンジとデカールの色具合が違ってしまうので今回切のいい所まで塗装にする事にしました!

MP4-27-41.jpgボディ全体にマスキングしてノーズ先端からスジ彫りのある部分まで吹きます。ここのマスキングは塗装後に黒いラインでうまく隠れるように位置決めが重要。オレンジとブラックのラインの後ろ部分はデカールでいきますので、幅が違ってしまうと後で大泣きしますので慎重に! 先端横部分はデカールだと上下幅が広く、実車の写真を見るともっと細いので若干細めにしました!

MP4-27-42.jpg同時に同じオレンジ部分のパーツも塗装終了!

MP4-27-43.jpgデカールと比べると・・・う~ん・・・ちょっと明るかったなぁ~・・・この色って実際に吹いてみないとはっきりわからんのですよね~(汗) 塗り直すかどうするか? この後クリヤー吹いた感じでデカールに艶が出ると言う事で賭けるか? でもクリヤー吹いたら後戻りできんな!

MP4-27-40.jpgステアリングのスイッチ類を追加します。1/20なのである程度見栄えが出るようにしたいと思いますが、どこまでできるか??

0

MP4/27 Part6

かなりお久しぶりの更新になってしまいました・・・(汗) なんだか色々な行事ごとがたくさんあったり、PCの不調もあり、かなりの期間更新できませんでした。地道に製作はしているんですが、かなりのノロノロになっているので、納期の関係でかなりご迷惑をおかけしてしまい反省です・・・。気を引き締めて進めて行きます!

ボディの下地処理が終わったMP4-27は、サフ吹き→下地用のブラック吹き→コート用のウレタンクリヤー吹き→スーパーミラーⅡ吹き→コート用のウレタンクリヤー吹きまでできました! 
MP4-27-33.jpgボディはフニャフニャなスジ彫りを全て埋めて掘りなおして、フロアーとの合いはバラバラなのでパテ等にて修正、ボディ表面はデコボコ過ぎなので処理にかなり手が掛かる状態だったので念入りにウレタンサフを塗って均してを4回やってます。何とか形になったかな?

MP4-27-34.jpgサフ表面をペーパーで均してからブラックを吹いてウレタンクリヤーを吹き、研き終えた状態です。ウレタンクリヤーの塗面をてっかてかにしておかないと、この後のスーパーミラーⅡを吹いた時に泣きますので、気合を入れてひたすら研きましたー! この1/20の大きさだと1週間かりますね~、あ~43が羨まし~い。はぁ~指が疲労・・・(笑)

MP4-27-35.jpgさて、次はいよいよ難関のスーパーミラーⅡです! 埃が付かないように細心の注意をしながらいこうと気合を入れての塗装です。スーパーミラーⅡは過去に何度か吹いた事があるので慣れているつもりですが、過去は43、今回はかなりデカい。43の場合は0.2mmのブラシで圧を極力絞って薄く薄く塗って成功しているので今回もと思ったのですが、ボディが大きいので、さすがに0.5mmブラシで吹いてみる事にしたのですが、見事に失敗・・・(泣) 0.5mmだと粒子が粗く出るような感じでガンメタのような粗い塗面に。さてどうする?(2日悩む) 立ち直ってスーパーミラーⅡのみ専用のシンナーで剥がして、再度表面を均して再挑戦! 今回は0.2mmと0.3mmのブラシを2種用意して細かい部分のみ0.2で広い面は0.3で行く作戦です! 吹いてみるとまた思うようにいかない・・・ボディがムラムラ・・・(泣) 薄く薄く塗る塗料ですが、ブラシが細い分広い面だとムラがでてしまい、あまり塗り重ねるとミラー感がなくなるんです・・・。さてどうするか?? 気を取り直して再度スーパーミラⅡのみ色を剥がして再挑戦! 思いついたのは、もっと薄く塗ってみるか? それも2回! 1回で済ませようと思うのでムラが出るのでは? 薄~く塗れば2回塗ってもいいんじゃないか? と思い1回目は20%くらいブラックが透けてる程度になるように均一な塗膜で0.2mmブラシを使って圧は極絞りで、色が付くかどうかくらいの間隔でサッと何とか均一の塗装面に。乾燥が早い塗料なので、またすぐに2回目を少しずつ色を載せる感じで時間をかけてゆっくりと塗り重ねて滑らかなミラーができました! この塗料は2回塗りがベストみたいです!1回で済ませていた過去よりも塗面が滑らかな感じになっていい感じです!MP4-27-36.jpg

MP4-27-37.jpgその他の黒部分、サスアーム類はブラック塗装後カーボンデカールを貼ってます!

実はこのキットを作り始めた頃からの悩みが・・・
MP4-27-38.jpgこのサイドポンツーン横のオレンジとボーダフォンマークのデカール、前に作ったタメオのMP4-26と比べるとオレンジが薄い・・・。実物で見るとかなり薄いです。実車はもっと濃いような気がするんですが・・・。それに切れ込みが入っています。感じからして貼りやすいように切れ込みが入っていて、ボディの窪みの下面にくるようになっているような気もしますが、絶対に切れ目が目立つような気がするので塗装にしようか悩み中! それに形が変じゃないのかこれ(汗)? 貼ると横から見て丸くなるのかな? +ボーダフォンマークも切れてるんですよね~。これどうしようかな??

 

該当の記事は見つかりませんでした。