Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

BT52 Part2

このイカのようなロケットのようなBT52はダクト開口に挑んでいますが、あまりにも小さく、メタルが分厚いので無理だと判断して、ZモデルのNACAダクトキットを使う事にしました!
BT52-1.jpgこれ、まだ使った事無いのですが、うまく綺麗に使えるのか? 腕次第?? ですよね~(汗)

と言う事でボディの開口です!
BT52-6.jpgここの部分がやたらメタルが厚いのでリューターとピンバイスでやっと開口! Zモデルのダクトを接着して、形成用のパテ盛りしました。ハンダでとも思いますが、ハンダ付け下手なので・・・(汗)
BT52-5.jpgパテ乾燥後形成します! とりあえず表の部分だけ接着しましたので形成後に裏を付けます!  はたしてうまくダクト表現できるか??



スポンサーサイト
4

BT52 Part1

新しくブログを開設しました! 今までのブログも継続中ですが、こちらではもっともっと細かくブログアップしていきたいと思いますので皆様よろしくお願いします。

これ、数年前に購入したキットですが個人的に好きなイカみたいなマシン!! 
001.jpgブラバムBT52を進めています。このマシン、はじめて見た時はかっこ悪いなぁ~、なんだこれ~と思っていましたが、ある日、斜め前からの写真を見てなんかかっこいいぞー! と思ってしまい、そう思ってきたら上から見ても今までイカみたいだと思っていたスタイルがかっこよく見えてきまして、もうキットを買うしかないと思って買ったのですが、古いキットの為ボディはヘロヘロだしこれは作れんぞ~と思っていたのですが、どうしても作りたい衝動に駆られて悩んだ結果、資料収集からディテールUPパーツの購入までして、なんとかなりそうな気がしてきたので作ることにしました!! 完成するか~?? 

005.jpg見れば見るほど、どう進めようか悩ましいキット・・・これ完成するかな~(汗) でもどうしてもかっこ良く完成させたい! 

と言う事でZモデルさんのトランスキットを購入! オンラインショップではSOLD OUTでしたが、問い合わせしたら在庫があるとのことでしたので、運良く購入でき左側のスリットをハンダ付けしました。
018.jpgここが変わるだけでもシャッキっとしました! 

023.jpgしかし、やっぱりイカっぽいですよね~、でもかっこいい! ラジエター部分もカットして作り直すことにしました! 

020.jpgフロントウィングはほぼ作り直しですねー!

021.jpgリヤのエンジン周り、どうしよう? ここは悩みどころでうね~・・・その他にも手を加えたい部分がてんこ盛りすぎ・・・次はボディのダクト開口します!!


 

0

Maclaren MP4/4

やっと完成しました! 約5ヶ月? またまた納品までかなりの時間を費やしてしまいました・・・すみません・・・(汗)MP4-4-21.jpg

MP4-4-22.jpg

MP4-4-31.jpg

MP4-4-30.jpg

MP4-4-29.jpg

MP4-4-25.jpg

MP4-4-24.jpg
先回のジョーダンに続き、タミヤのプラです。久々のプラにも慣れたかな? しかし、今回は日本GP仕様に改造する為、サイドポンツーンのアウトレット部分の位置を前方にずらさないといけなくて位置調整に苦労しました! カウルは固定にしているのでカウル内部はエンジン後部のみの製作です。その他に手を加えたのはシートベルトの変更、リベット打ち、エンジン後部の若干のディテールUPに留まっています。

0

Maclaren MP4/26

今回は、難関のミラークローム塗装です。うまく塗れるのか?? 全く自信もなく製作開始しましたが・・・(汗)
MP4-26-124.jpg

MP4-26-126.jpg

MP4-26-125.jpg

MP4-26-127 (2)

MP4-26-127.jpg

今回はショップから送ってもらったスーパーミラーⅡを使用しました! この塗料は初めて使いましたが、下地のサフを吹いて、ブラック塗装後、ウレタンクリヤーを吹き、テカテカに研きあげて鏡面仕上げにした後、スーパーミラーⅡを吹く手順で進めましたが、下地のウレタンクリヤーをほんとにテカテカにしないとスーパーミラーⅡの発色が全く違ってしまうので、何度塗りなおした事か・・・(泣) それにスーパーミラーⅡの塗装がうまくできても、その後に抑えでクリヤーを吹かないといけません・・・はぁ~ ここでも何度か失敗・・・(大泣)
多分ボディだけでも3~4回くらい塗りなおしてる気が(大汗) しかしまぁなんとか完成しました!! 今回はかなりホッとしてます。

ディテールUPはエアバルブ追加、リベット打ちを今回は0.3mmのステンレスパイプで打ちこみ、アンテナの製作、ステアリングスイッチ追加、シートベルトの変更等です。もう1台これ作る事になったら泣くなぁ~ でも再チャレンジしてみたい気もします!!

0

JORDAN 191

何年かぶりのプラで作れるか~? と思いながら作り始めましたがなんとか完成しました!
Jo147.jpg

Jo148.jpg

Jo151.jpg

Jo153.jpg

Jo154.jpg

Jo150.jpg

Jo155.jpg

Jo156.jpg

Jo146 (2)
今回もかなりの時間かかってしまいましたので、納品までかなりお待たせしてしまいました。このJORDANもボディは固定での製作なので、エンジン内部は製作していません。このボディカウル固定での製作の難関は、最後のアンダーパネルとボディカウルとの接着をどう上手く綺麗にするか? が重要で、かなり気をつかいました! ディテールUPはリベット打ち前後のウィング翼端板の薄々攻撃、カウルファスナー、シートベルト、アンテナぐらいでしょうか? (既に忘れてます) 今回、コックピット内部は結構力入れました!! しかし久々のプラは慣れてないのもあり、疲れました~・・・(汗)

0

Tyrell P34

Ty-1.jpg

Ty-2.jpg

Ty-3.jpg

Ty-4.jpg

Ty-5.jpg

Ty-8.jpg

タメオのP34です。フロントサスは完全自作、リヤサスはタメオのアフターパーツを使いました。各部のダクト開口。フューエルインジェクションコード等の配線類追加、シートベルトはZモデル製を使用。全体的にはうまくまとまったかと思います。しかしこのマシン小さいです(汗)

0

FERRARI Pininfarina P4/5

P45-2.jpg

P45-1.jpg

P45-3.jpg

P45-4.jpg

P45-7.jpg

P45-8.jpg

P45-5.jpg

P45-9.jpg

初挑戦のYowモデリーニのキットです。このP4/5は個人的に好きなので気合が入りましたが、完成度が・・・(汗) ボディのディテールを大きくいじってます。リヤフェンダーの膨らみを大きくボリュームを出しました。エキゾースト周りの部分は全て作り直してます。ボンネット内部のファンは自作でそれらしくしたつもりですが、資料不足で微妙です。

0

FERRARI 360MODENA SPIDER

Mo-2.jpg

Mo-5.jpg

Mo-4.jpg

Mo-7.jpg

Mo-3.jpg

Mo-1.jpg

BBRキットの360スパイダーです。内装のディテールUPを若干した程度ですが、今回はフェラーリバックとキー&キーホルダーを自作してみました! スケールが微妙なのは愛嬌で・・・(汗)


0

BRAWN GP BGP001

BG-1.jpg

BG-2.jpg

BG-6.jpg

BG-5.jpg

BG-7.jpg

BG-9.jpg
BG-4.jpg

残念ながらホンダが撤退した後のBRAWN GP BGP001。この年のワールドチャンピオンに輝いたジェンソンバトンにはホンダでチャンピオンになって欲しかった・・・(泣)  

0

Ferrari F60

初の製作依頼をいただいたF60です
F60-1.jpg

F60-2.jpg

F60-3.jpg

F60-4.jpg

F60-5.jpg

F60-6.jpg

F60-7.jpg

F60-8.jpg
このボディカラーは初挑戦でしたが、なんとか完成する事が出来ました! ガイアカラーを初めて使っての塗装です。このキャンディっぽい赤が個人的には結構好きなのでいつかまた作ってみたい気もします。ご依頼いただいたF様、長らくお待たせしてしまいました・・・。有難うございました。

該当の記事は見つかりませんでした。