Mat’s quality 1one                  「minicar製作屋」

h a n d m a d e  m o d e l  c a r
0

Ferrari 315S Part7

今年も梅雨真っ只中の雨が多い季節になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? まぁ、あまりの仕事がバッタバタごちゃごちゃで、なんなんだこれ~と毎日心で叫びながら格闘しています・・・。そんな中、ブログ結構サボってますが315Sはすこ~しずつですが一応進捗してます^_^;

先回、吹いたウレタンクリアーの乾燥を待つ間に、その他の部分を!
315-97-2.jpg
まず、タイヤですが、フロントホイールのセンターフィンは羽が2本タイプなので、加工してキット付属のフィンを使いました! うん、まぁいい感じだな!!

シートの作成!
315-81-2.jpg

315-79-2.jpg
シート色はレッドでいく事に決めました! 資料を見ながらシートベルトを追加して、こんな感じでどうかなと、でもやっぱシートはブラックの方が締るかな~・・・?? もう遅い・・・^_^;

ステアリング周り!
315-76-2.jpg

315-74-2.jpg
メーターのスイッチを追加して、ステアリングを組みました。メーターのスイッチがいまいち微妙な感じですが、らしくと言う事で・・・雰囲気重視です^_^;

内装部分の製作!
315-77-2.jpg

315-78-2.jpg

315-85-2.jpg

315-84-2.jpg
ドア内側に付くパーツ類です。2つのクロームイエローの物体はニーパッド??  バッテリー、ペダル類を取り付けて、シフト部分を真鍮、パイプと洋白線で追加しました! この辺りもらしくと言う事で^_^;

フロアー部分は若干修正しました!
315-83-2.jpg

315-82-2.jpg
ここにきて、どうしてもフロントタイヤの納まりが悪いのが発覚・・・(>_<)  塗装まで済んで、ディスクも接着した後に気付きました~・・・。まぁやり直すだなぁ~と言う事で塗装を剥がして、フロントの左右幅を狭めるために、プラ板で加工です。で、塗装してくみ上げてフロアー終了!!

ボディの研きが終了!
315-71-2.jpg
と言う事で各部の塗装を。運転席前部分は半艶ブラックですので、マスキングして吹きました!

315-99-2.jpg

315-100-2.jpg
リヤのここ、排気ダクト? ここは貫通させておけばよかった・・・と今更に思いますが、ブラック塗装でいきます。またしてもマスキングして、はみ出た部分は拭き取り作戦!

お次は顔!
315-72-2.jpg

315-68-2.jpg
シルバー吹いて、またまたはみ出た部分は拭き取り作戦です。これでボディ塗装完了しました~! はぁ~長かったぁ~・・・(-_-)

上下合体前の最終作業!
315-73_convert_20150611101007[1]
ボディ内部を半艶ブラック塗装後、メーターパネルを取り付けます。

315-101-2.jpg
フェンダー内部に付けるべくパーツの取り付けもやっておきます。

315-102-2.jpg
その他、もろもろパーツを一通り取り付けて完了!

いよいよ上下合体!
315-92-2.jpg
写真が無いですが、マフラーを取り付けてボディからのステーを追加しました!

315-94-2.jpg

315-103-2.jpg
ステアリング、シート、シフト周りのパーツも取り付けて、内装部分は終了です! ここからボディ関連の細かなパーツ類を取り付けて行きますが、スクリーンとヘッドライトカバーが難関だなぁ~絶対に失敗する自信がかなりあります・・・慎重にいきます~!

スポンサーサイト
0

Ferrari 315S Part6

ボディのウレタンクリアーも乾燥したと思うので、研きに入ります!
315-52-2.jpg
4000番程でクリア塗装を均して、コンパウンドでの研き作業! このだんだん艶が出てくる作業、個人的には結構好きなんですよね~。

315-51-2.jpg
輝いてきました! 順調順調と思っていると、大きな落とし穴が・・・(汗) 細かな傷が消えたかどうかボディをすかして見ていると、なんだかメタリック粒子のつぶつぶのような物がちょこちょことあるんですよね~・・・(泣) ぱっと見は全く分からないですが、気にし出すと気になる・・・。これってエアブラシの洗浄が完全じゃなくて残ったメタリック粒子? メタリック系とソリッド系ではエアブラシを使い分けてるのですが、間違えたかも?? メタリック用のブラシを使ってしまったな・・・マジかぁ~・・・やり直すかぁ~・・・またかぁ~(泣) 妥協したくないし仕方ないな・・・

で、またまたまたまた色落としてます・・・この車で4回目だぞ・・・なんで? 塗り方忘れたかなぁ~?
315-57-2.jpg

315-58-2.jpg
で、また綺麗さっぱり! でも凹むなぁ~(泣) また追加デカール発注しました!!

まぁ、気を取り直して他のパーツをやります!
315-55-2.jpg
この車のホイールは前後で渕色が違うんですね~。フロントは渕がイエローなんです。とりあえず、サフ吹いて前の2つのみイエローを吹きました! 

乾燥後、エナメルシルバーを吹いて淵を拭き取る作戦で!
315-54-2.jpg
渕の拭き取り後、ウレタンクリアー吹いてこんな感じになりました。 よさげじゃん!!

内装も進めないと
315-56-2.jpg
シートはブラック? レッド? 資料を見ると、どっちの写真もあってわかりません(汗) 個人的な趣味でレッドでいきます! ブラックの方が締るかな? 最終でまた考えよう! ついでにトノカバー塗って。

助手席前に付くコンピューターみたいなやつ作成
315-59-2.jpg
プラ板と極細コードで作ってみます! が、パーツがあまりに小さくなるぞ(汗) 

315-61-2.jpg
何個か作って塗装してコード付けてみました。コードが細くて穴に入れるのに一苦労・・・髪の毛程の太さのコードを0.2mm穴に通すのは目が見えん(泣)

苦労して作ったのを組み合わせて
315-60-2.jpg
こんな感じになりました! かなりの疲労感です・・・疲れたぁ~

ボディはここまで復活!
315-64-2.jpg
デカールが届いたので貼りました。とりあえず順調。

315-66-2.jpg
デカールの乾燥を待ってウレタンクリアーまで吹きました! 今度はバッチリかなー!! 今回はヘッドライト周りとグリル周りのシルバーは後で塗る事にしました。なんとなく(笑)

0

Ferrari 315S Part5

またやらかした・・・進歩ないです(汗)
315-40-2.jpg
デカールをやらかして、届くのを待ってる間にボディカラー塗装まで終えましたが、ど~も納得できず再度最初に戻ってやり直しです!

今度はピンクサフを!
315-42-2.jpg
今回は初めてピンクサフを使ってみました! 赤の下地にはいいと聞きましたので。で、ボディカラーも先回調色した物ではなく、フニッシャーズのピュアレッドをそのまま使いました。

ちょっと明るいな~・・・
315-50-2.jpg
ピンクサフにしたら色ムラは出にくい気がしますが、明るくなる?? ピュアレッドに変更したからか? かなり明るい気もする・・・まぁいいや(汗)

と言う事で進めます!
315-47-2.jpg

315-45-2.jpg
またですが、大雑把にマスキングして、目と口を再度エナメルシルバーで吹いて、シンナーで拭き取りました! もう最後にしたい(笑)

デカール到着!!
315-49-2.jpg
発注したデカールが届いたので貼りました! このデカールめちゃくちゃ貼りやすいぞ~!! 今度はうまくいったかな~!!

で仕上げのウレタンクリアーを
315-48-2.jpg
さて、デカール乾燥後、ボディの仕上げにウレタンクリアーを吹きました! 垂らさずスジ彫り埋めずの吹き加減はなかなか難しい・・・なんとかうまくいったなぁ~! これでボディ関連は塗装終了です。乾燥後研きに入ります。その間、フロアー部分&足回りにいきますかー! あと1月ぐらいで仕上げたいところです。

0

Ferrari 315S Part4

進捗のよろしくないフェラーリ315Sですが、やっとボディ塗装に入りました!
315S-32-2.jpg
まず、サフを一吹きして、ボディのアラチェック。見れば見るほどスジ彫りやらボディ面やらあるわあるわアラが・・・(汗) サフ吹くと粗が目立ちますね~! 有難いです(*^_^*) 

で、ボディ面とスジ彫りを念入りに整えて再度サフを!
315S-30-2.jpg
今度はバッチリいいかな~! 

表面のペーパーかけ後ボディカラーを!
315S-28-2.jpg
ボディカラーは当然レッドです! 今回は、フィニッシャーズのリッチレッドとシルクレッドを50対50で調色して吹いてます! 写真だと明るいですが、濃いめのレッドになってます。

ヘッドライトとグリル部分のシルバー!
315S-34-2.jpg
ここはシルバーなので、簡単にマスキング下部分にエナメルシルバーを吹いてはみ出た部分は拭き取る作戦です。
315S-35-2.jpg
これを拭き取って完了!
315S-33-2.jpg
こんな感じですね~(^.^)

さて、デカール貼りを!
315S-39-2.jpg
ボディ乾燥後デカールを貼ろうと思って、今回はドアの淵にくるデカールを切ってから貼ろうと粘着力を無くしたつもりのマスキングテープを定規代わりにはったらデカールが・・・(汗) やってはいけない事をやってしまいました~(泣) さて、仕方ないので発注しよ~!

その間、ボディを見ていたら・・・
315S-38-2.jpg
なんだか気になる部分が多々あるぞ・・・。どうするか?? 2日間ぐらい悩んだ末、シンナー風呂に入浴しました! やっぱり気になる部分は直したいので!!

で、ボディは綺麗さっぱり!
315S-37-2.jpg

315S-36-2.jpg
気分も新たにサフまで吹きました。今度は失敗しないように慎重にいきます。いつまで経っても塗装の奥深さを克服できないでいます(汗) 日々修行ですね~!! 

2

Ferrari 315S Part3

またまたしばらくぶりの更新になってしまいました・・・1ヶ月以上ぶりの更新ですね~(汗) なんだか毎年この時期はもう色々とバタバタです・・・(泣) 地道に頑張って進めて行きましょう! 

さて、相変わらずノロノロ進行中のフェラーリ315Sですが、ホイールをボシカのワイヤーホイールに変更しようと思って合わせてみましたが、当然加工しないと付けれないので色々とやってみます!
315-9-2.jpg
左側がボシカのホイールです! 美しい!!

315-20-2.jpg
キットのホイールよりも少し厚みがありますが使えそうな気が。ただ、ホイルアーチぎりぎりまで出っ張るのでフロアーを少し削り込みました! ドラムブレーキもキットの物より薄いZモデル物にしちゃおうかと。ちょっと形状が違いますが、薄くしないとタイヤが納まらないのでまぁいいか(汗)

マスキングテープの幅までフロアーを削ってタイヤを嵌めてみます!
315-10-2.jpg

315-11-2.jpg

315-12-2.jpg
なんとか納まっていいんじゃないかなぁ~??? もう少しひっこみ感が欲しいかも。

次は車高の感じを確かめてみましょ~!
315-14-2.jpg
このフロントホイールのフィンは形状が違うので変えます。

315-17-2.jpg
こんな感じでいいかな~と思います!

マフラーのエキゾーストパイプ部分は、ステンレスパイプに変更しました!
315-15-2.jpg

315-25-2.jpg

315-16-2.jpg
マフラー付けるとこんな感じになります! なんだかフロントの車高が高く見えるのは気のせいか・・・(汗) ボディ形状のせいだなきっと! 写真の撮り方か(汗)?

この左側ドアに付く物体はなに??
315-23-2.jpg

315-21-2.jpg

315-22-2.jpg
これ何だろ~う? よくわからないのですが、実車資料を見ながら中を掘りこんでおきます!

バックミラーを乗せて、トノカバーを付けるとこんな感じです。
315-24-2.jpg

315-27-2.jpg

315-26-2.jpg
 

なぜかこの段階でバッテリーを作っています!
315-19-2.jpg

315-28-2.jpg
このバッテリーは助手席の足元にあって、助手席にはトノカバーが付きますが、完成後もチラ見できそうなので洋白帯とステンレスパイプ&コード類でそれらしくしてみました! あくまでそれらしくです(笑) 端子がオーバースケールなのはご愛嬌で(汗)

う~ん、なんだか早くボディ塗装に入りたい衝動に駆られてうずうずしてきました・・・!!

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。